宇部市制施行100周年記念サイト

icon-fontsize文字サイズ

事業構想

宇部市制施行100周年記念事業 基本構想

位置づけ

  • 本市のこれまでの歩みと未来をつなぐ大切な1年
  • 全市をあげてお祝いすることで、今日の宇部を築いた先人達へ感謝と郷土の魅力を再認識するとともに、希望あふれる未来を次の世代へとつなげていく機会
  • 市民自らが主体となって企画し実施するプロジェクトを記念事業として取り組むことで新たな市民協働の基盤構築のチャンス

基本方針

  • 市民協働により、幅広い世代の市民が参加する
  • 本市の歴史や地域資源の魅力を再発見し、まちへの誇りと愛着を深める
  • 次代を担う子どもたちの夢や希望を育む
  • 本市の魅力を国内外に広く発信する

期間

プレ100周年事業期間:2020年 1月1日 ~ 2020年10月31日

100周年記念事業期間:2020年11月1日 ~ 2022年 3月31日

キャッチフレーズ

100周年 希望あふれる未来へ

事業構成

  1. 記念イベント
    2021年の記念すべき節目を祝うための式典や市民が参加できる祝賀イベントを実施し、宇部市を築いた先人達への感謝と、100周年の先に希望あふれる未来を繋ぐ場とする。
  2. 記念ハード事業
    宇部市のこれまでの100年の歩みと、この先の100年を繋ぐ施設として、事業期間内に着工又は完成する施設。
  3. ソフト事業(官民連携プロジェクト)
    市が主体となって市民や企業等との連携を図りながら取り組む事業。次代に希望あふれる未来をつなぐために市制施行100周年を記念して取り組むものや、既存事業を拡充して実施するもの。
  4. 市民プロジェクト
    宇部市が2021年に市制施行100周年を迎えるにあたり、市民自らが自由な発想で企画し、実行するプロジェクトを募集。
    応募者が主体となり市や応募者同士の連携を図りながら、プロジェクトの実現を目指すもの。
  5. 広報・PR
    ホームページや広報誌、SNS等を活用し、効果的に宇部市制施行100周年をPRする。
    また、ロゴマーク・キャッチフレーズを活用してデザインした横断幕やのぼり旗を設置し、市制施行100周年記にむけた機運の醸成を進める。

寄附・基金

市制施行100周年記念事業基金を設置し、市制施行100周年記念事の財源として寄附の受付を行う。