宇部市制施行100周年記念サイト

icon-fontsize文字サイズ

  1. トップページ
  2. 記念事業
  3. 第34期竜王戦 七番勝負第4局宇部対局

記念事業

第34期竜王戦 七番勝負第4局宇部対局

質の高い教育をみんなに
mainimage

将棋界8大タイトル戦の中でも最高位棋戦と称される「竜王戦」が11月12、13日に宇部市で開催されました。

活動内容

宇部市制施行100周年記念事業として、株式会社読売新聞西部本社様と連携し「第34期竜王戦七番勝負第4局宇部対局」をANAクラウンプラザホテル宇部で開催しました。「最強棋士」である豊島将之竜王に、史上最年少で三冠を達成した藤井聡太三冠が挑戦しました。

対局は、藤井三冠が豊島竜王に4連勝し、初めて竜王のタイトルを獲得、史上最年少で四冠となりました。

詳細はこちら

対局

IMG_7196.jpg
(撮影:宇部市)

日程

令和3年11月12日(金曜日)9時~18時、13日(土曜日)9時~終局まで

会場

ANAクラウンプラザホテル宇部

主催

読売新聞社、日本将棋連盟

共催

第34期竜王戦第4局宇部対局実行委員会(宇部市などで構成)

大盤解説会

対局当日、モニターで対局を見ながら、大盤解説の大橋貴洸六段と聞き手の村田智穂女流二段を中心に、ゲスト棋士らも加わって、盤面や棋士の様子を来場者にわかりやすく解説。勝負どころで次に指す一手を予測する「次の一手クイズ」も行いました。

IMG_3408.jpg
(撮影:宇部市)

日時

令和3年11月12日(金曜日)14時~18時すぎ、13日(土曜日)11時~終局まで

会場

宇部市渡辺翁記念会館

主催

第34期竜王戦第4局宇部対局実行委員会(宇部市などで構成)

担当課

文化・スポーツ振興課

TEL:0836-34-8616