宇部市制施行100周年記念サイト

icon-fontsize文字サイズ

  1. トップページ
  2. 記念事業
  3. 「iPS細胞が拓く新しい医学~志のある若者へ~」

記念事業

「iPS細胞が拓く新しい医学~志のある若者へ~」

すべての人に健康と福祉を 住み続けられるまちづくりを
mainimage

宇部市医師会創立・宇部市制施行100周年を記念し、講演会「iPS細胞が拓く新しい医学~志のある若者へ~」を開催

活動内容

宇部市は、令和3年11月1日に市制施行100周年を迎えました。また、令和4年1月9日に、宇部市医師会が創立100周年を迎えられることから、共同で、100周年の記念事業として、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥氏ら3名の研究者を迎え、講演会を開催します。講演会の後半では、iPS細胞の研究によって再生医療の可能性を広げた、山中教授らと市内の高校生や大学生がトークセッションを行い、若者が夢と希望、そして志を抱くような企画となっています。

※講演会は定員に達しましたので、受付を終了しました。

詳細はこちら

開催日

令和4年2月20日(日曜日)13時~15時35分

会場

宇部市渡辺翁記念会館

主催

宇部市医師会、京都大学iPS細胞研究所(CiRA サイラ)、宇部市

内容

講演(講演3題)

京都大学iPS細胞研究所 

  • 所長・教授 山中伸弥 氏
  • 准教授 山本拓也 氏
  • 特定拠点講師 今村恵子 氏
トークセッション
  • 上記登壇者3名
  • 宇部市医師会 会長 黒川泰 氏
  • 市内の高校生2名・大学生2名

担当課

健康増進課

TEL:0836-31-1777